大学生のジャスティンはアレハンドロ率いる慈善活動グループに関心を持つ。 そのグループは熱帯雨林を開発しようとする大企業から原住民のヤハ族を救おうと、アマゾンの熱帯雨林へ行く計画を立てていた。 作業員が森を伐採する姿を携帯で撮影し、ネットで中継することで世間の注目を集めようという計画である。 ペルーを経由し現地に到着したアレハンドロ率いる一行。 動画を撮影したことでグループは身柄を確保されたが、一行は無事解放される。 動画の撮影に成功したことで喜びの帰路につく中、 … 映画感想につきましてはネタバレを含まないようにし、ストーリー紹介も最小限にしています。「何を見るか」選ぶ参考にしていただければ幸いです。 HOME > 映画感想 > ホラー・サスペンス映画 > ホラー・サスペンス映画 映画感想. 言わずもがな、イーライ・ロスと言えばグリーン・インフェルノと言ってもいい作品だと思っています。, 父親が国連に勤務しているジャスティンはアレハンドロ率いる活動家のグループに関心を持った。, 彼らは原住民のヤハ族を迫害して熱帯雨林を開発しようとする大企業を止めるべく、ペルーの熱帯雨林に行く計画を立てていた。, ペルーへ渡った彼らはブルドーザーが伐採を繰り返す現場へ潜入し、自らを鎖で縛り、スマホのカメラで全世界にストリーム放送をし、悪質な開拓をする業者に開拓を断念させる。, 成功に酔いしれる彼らだったが、帰路につく中搭乗していた小型飛行機が、突如エンジントラブルに見舞われ森に墜落してしまう。, 生き残った彼らはなんとか助けを求めようとするが、全身を赤色に塗ったヤハ族の集団に捕まってしまう。, ジャスティンは処女であるという理由から儀式のために1人別の部屋に連れて行かれるが、隙を見て一人脱出を試みる。, イーライロスという人はこうやって人間を痛めつけるのかと見ても見てもつらくてしょうがないのだが、目が逸らせない。, 元々イーライロスはホステルのようなグロ描写で相手を怖がらせるよりも、キャビンフィーバーやノックノックのような精神的な攻撃を得意とするイメージがあったのだが、このグリーンインフェルノは見事にそんな彼の才能を改める機会になりました。, 食人族は決して遊びや快楽で人を殺しません。彼らはとにかく人を食べるために殺すのです。, そのため、解体された人間は残酷なシーンのように殺されるのですが、それはあくまで料理の一環です。, しかも切り終えて解体されたあとはしっかり塩をまぶして、野菜とあわせて調理していくのです。, なぜだろう、なぜかこの作品を見ていると残酷な描写に目を覆ってしまいながらも彼らをそれほどかわいそうと思わない。むしろ小気味いい気さえする。, 人権保護だの、世界平和だのを大学生が言うことは正直言うと耳障りだと思う人はいるのではないだろうか?, サラリーマンが毎日汗水垂らして働いている中で、自分で学費も稼がずオシャレと酒と麻薬に溺れる大学生が名前を売るためにスタンドプレイに走って環境保護を主張する。, 結局アレハンドロは善意ではなく、裏で別の営利企業と組んで今回の騒動を仕組んでいたわけだが、そういった偽善的行為にほとほと嫌気がさすのはサラリーマンの私だけではないはずだ。, 生半可な気持ちでスタンドプレイに走って、「よし、インターネットの力で俺らが守ってやろうぜ!」なんていう思いつきと勢いだけの正義など到底力があるわけがない。, これはロス自身が言っていることだが、「SNSでお手軽な正義感に被れて何も行動せず、ただ拡散し怒りをぶつけるような奴らは食人族に喰われちまえばいい」と言うとおりで、インターネットの力を過信している勘違い野郎なのだ。, だからこそ、守ろうとした彼らに目を向けず、自分たちの功績に溺れ、最終的に守ろうとした現地人に食べ物にされてしまう。こんなにパンチの効いた皮肉は見たことがない。まさに天晴れ。, 世の中はそんな簡単に正義と悪が決まるものではないし、しかもそれを遠く離れた都会で贅沢な食べ物を食べながら心配するなどもってのほかなのだ。, 本当にヤハ族のためを思うのであれば、ブルドーザーの進行を止めるだけでなく、自分自身を食べ物として差し出すのが一番彼らが喜ぶのだろう。そんな皮肉もこの作品には効いているのかもしれない。, もちろんグロがだめな人は絶対にだめだと思いますが、それでも皮肉たっぷりなこの作品は目を覆いながら見てほしいですね。, グロ好きな友達に会ったときにまず話したのが「グリーンインフェルノ見た?」という挨拶になるくらい有名な作品ですから、グロ映画好きには絶対に見てほしい作品です。, R18ということですが、性的要素がほとんどありませんのであくまでグロだけでR18を勝ち取っているわけです。, (個人的にはぶっとんでいてもロブ・ゾンビにはこういう作品は作れないと思っていますが). お酒、映画、ドラマ、サッカー、本が好き。 グリーン・インフェルノのグロ点 100点/100点 カニバリズムを描いた映画「グリーンインフェルノ」! 今回はそんなグリーンインフェルノのネタバレについてご紹介します。 生き残ったアレハンドロの謎についても考察していますので、是非最後まで読んでみてくださいね。 ・・・ 2020年5月6日 3分 映画『グリーン・インフェルノ』ネタバレあらすじ・結末まとめ!スプラッター映画好きは視聴必須. この点グリーン・インフェルノは後者であり、あまりにも序盤で無駄な背景や人間関係に対してカットを割り当て過ぎた。 あらすじでは省いているが、ジャスティンが大学で抗議メンバーとの出会いを果たす所から密林の上空を飛ぶまでに随分な時間がかかってしまっている。 ①スコットたちは大学卒業記念にパナマ旅行に出かけ、ダリエン地峡という未開の地を知る。足を踏み入れて未確認生物(チュパカブラ)と遭遇した。スコットは動画を配信、動画が話題になり救助がなされた。②生還したのはスコットと恋人・ステフ。死ぬ順番「1.カルメン(直接死ぬシーンは見せず最初にさらわれ、首ない状態で発見される)」「2.チャーリー(顔を食べられる)」「3.トレヴァー(足首食べられ拉致され襲われ … グリーン・インフェルノのネタバレレビュー. グリーン・インフェルノ 原題:The Green Inferno 2013/アメリカ、チリ 上映時間101分 監督・製作・原案・脚本:イーライ・ロス 製作:ミゲル・アセンシオ・ジャマス、ニコラス・ロペス、クリストファー・ウッドロウ、モリー・コナーズ 監督:イーライ・ロス 主演:ロレンツァ・イッツォ(ジャスティン) その他出演:アリエル・レヴィ(アレハンドロ) ダリル・サバラ(ラース) カービー・ブリス・ブラントン (エイミー) スカイ・フェレイラ (ケイシー) マグダ・アパノヴィッチ(サマンサ) ニコラス・マルティネス(ダニエル) アーロン・バーンズ ( … よろしく。, naocchi3さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 一部のコアな映画好きさん達に、一時話題になった作品です。先日アマゾンプライムに追加され、そんな人達の歓喜の声が聞こえてきました。僕もそのうちの一人です。, 食人文化を持つ部族をテーマにした作品で、そこに行った意識に高い大学生グループが、悲惨な運命に遭うお話です。, やはり、「食人」という事で、グロい映像を見所に挙げる人が多いですね。僕も、途中から始まる残虐な人食いシーンに見ごたえを感じています。, 色々と考えさせられる所があります。今回はグロさよりも、そこにスポット当てて紹介します。, キャスト:ロレンツぁ・イッツォ、アリエル・レヴィ、ダリル・サバラ、カービー・ブリス・ブラントン、他, 父が国連に勤めている女子大生のジャスティンは、ある時、学生グループの集会に参加する。, そこでは、ある大企業が独自の文化を持つ、アマゾンに住む「ヤハ族」の縄張りを壊して、強制的に森林の開発をする事を問題にしていた。, ジャスティンは、リーダーのアレハンドロの姿に惹かれる。そして、彼女はグループに参加し、現地に行って大企業の開発に抗議することに参加する。, 最初こそ抗議行動は上手く行っていたが、途中で飛行機が墜落。一同が落ちたのは、まさにヤハ族が生息している地域だった。, 大企業の開発によって追い込まれている部族を救おうと、意識の高い学生たちが立ち上がるのですが、まさかの事態が待っていた..........というお話です。, 多くの人は、中盤から始まる悲惨な展開を評価していますね。僕も好きです。「助けに行ったのに、何で......」という理不尽さが堪らないです。, まず、本作の学生グループについて。「ヤハ族を救うため」という名目で活動を始めます。, しかし彼らの目的は、スポンサーである人の利益と、自分たちが有名になることだと、リーダーのアレハンドロが明かしています。, 彼らは、本当は目立てれば何でも良かったのです。ヤハ族を本気で救おうとしていた訳ではないのです。, 普通、美人はそんな危険な場所には行かないですよね。そこからも、彼らの意識の”低さ”がうかがえます。, 彼らは、その後、とんでもない目に遭います。僕はむしろ「ざまぁ見ろ」と思うんです。軽い気持ちで、誰かの利益になるような行動を取るから、こうなるんですよ。, 「助けに行ったのに、救いが無いなぁ....」と思える内容ですが、このような見方をすると、その後の残虐な展開も笑って楽しめるのです。, 社会を良くする事が目的と言いながら、実際は自分たちが目立つことや、暇つぶしを目的に活動をしている団体は、非常に多いです。, 僕が通っていた大学にも、たま~に来て活動していましたねぇ.....。「平和だ~」とか言いながら独裁国家の方を持つ奴らが。きっと、暇で目立ちたかったのでしょうね。この映画の彼らに似ているモノがあります。, 僕は、こういう団体を、あまり信用していません。本作も、うわ残酷.....。と思いながら、けっこう楽しく見てましたよ。, この映画では、食人文化を持つ彼らを、極めて異端な存在として扱われています。学生グループを地獄に落とす彼らを、悪とする人も多いでしょう。, しかし、それもどうかな?だって、彼らには彼らの文化がある訳ですから。こちらの世界とは、考えが大きく違うのです。, いやいや、もちろん、「人を殺してはいけない」と教えられながら、何人も殺人をしていたら、それはキチガイですが........。, 僕たちは、この「ヤハ族」をどう扱うべきでしょうか?とっても難しい問題ですが、考えてみると、ちょっと面白いですよ。, とは言っても、やはりグロ映画としての魅力も捨てられません。なので、ちょっとネタバレしますが、そこに触れます。, この映画で一番面白いのは、大学生の可愛い女の子が、人の前で脱糞してしまうシーンです。この写真の子です。, ですが、どうしても我慢できず、その子はウ〇コをしてしまいます。きゃあ、恥ずかしいwww, 見ていたヤハ族の人間たちにも笑われます。学生たちも「やっちまった」という表情を見せます。僕も笑ってしまいました。, う〇こなんて誰でもする事なのに、それを自由に出来ないなんて......。もし、社会が機能しなくなったら、現代人は生きていけないですね。そんな恐ろしさを感じました。, この女優さんも、よくこのシーンをOKしましたね。その後は、どんな映画に出ているんだろ?情報あったら教えて下さい。, お一人様に嬉しい情報を発信して行くよ。 グリーンインフェルノの感想と考察(ネタバレあり) ※ここからネタバレあります とにかくエグい!目をえぐって食べられるシーンを観ているとき、食事中だったので大変でしたよ笑. ブログを報告する, [ぼっちですが何か?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, 映画感想:「グリーン・インフェルノ」 ただのグロ映画だと思ったらそうでも無い社会派作品。, アマゾンプライムビデオの8月のラインナップが熱い!「シンゴジラ」など、大ヒット映画がどんどん追加され…, 『実録・あさま山荘への道程』感想 閉鎖したコミュニティは過激化して目的を見失うよね。, 『マルクス・エンゲルス』感想 マルクスは少なくとも本気で労働者を救おうとしていた。, 『マチネの終わりに』感想 ただのオシャクソ映画だと思っていたけど意外と面白かったけど不満もいっぱいの巻。. 「グリーン・インフェルノ」の感想・評価 50点(100点満点中) ※ネタバレあり <感想> それでは早速、グリーン・インフェルノの感想について結論から述べていきたいと思います。 グリーン・インフェルノ(ネタバレ) | 映画でもどうどす? ホーム ピグ アメブロ. 目次 1 「グリーンインフェルノ」1.1 あらすじ1.2 出演役者1.2.1 ネタバレ感想と考察 「グリーンインフェルノ」 2013年、イーライ・ロス監督によって 制作されたホラー映画。 1980年制作のイタリア映画「食人族」を モチーフと <感想> それでは早速、グリーン・インフェルノの感想について結論から述べていきたいと思います。 どんな映画なのか全く分からないまま鑑賞しましたが、吐こうと思えば吐けるほどのえげつないグロさ … グリーン・インフェルノの概要:父が国連で勤めており、自身も人権運動に熱心なジャスティンは、同じ講義を受けていた学生の紹介で、人権運動のサークルに参加する。彼らはペルーの奥地にあるジャングルにまで及ぶ資源開発で、先住民の暮らしが脅かされるのを防ごうとしていた。 | 芸能人ブログ 人気ブログ. 鬼才イーライロスの絶対的自信作。それがグリーンインフェルノだ。 はっきり言って、この映画は好き嫌いがきっぱりと分かれる。 なぜなら本作はきわめて残虐な映像が連続で続くだけの映画だから。 人喰い映画『グリーン・インフェルノ』を喰ってネタバレ感想吐き出す! 投稿日: 2015年12月4日 2017年11月16日 作成者 さわだ カテゴリー 居眠り映画館 タグ ほっこり映画 , ドリーム映画 , ペコペコ映画 ①国連の弁護士を父に持つ女性ジャスティンは、ペルーの未開のジャングルで天然ガスを狙う会社が原住民を虐殺すると聞き、保護活動のため現地に向かった。作戦は一定の成功を見るが、帰還途中にセスナが墜落。②ジャスティンらが助けようとしたヤハ族は食人の習慣を持つ部族だった。ジャスティンは生き延びて帰るが、アレハンドロも健在の模様。③死ぬ順番。「1.セスナ墜落で複数人、黒髪女性は座席ごと飛び、カルロス … 作家のスティーヴン・キングは「『グリーン・インフェルノ』は私の若い頃にドライブインで見た映画を思わせる傑作だ。血なまぐさくて、面白くて、正視に耐えない作品だ。しかし、スクリーンから目を離せない作品でもある」と絶賛するツイートを投稿した 。 先住民族の支援を行うサバイ� (2013年 アメリカ)世界の人権問題、環境問題に関心の高い大学生・ジャスティンは、学生運動グループと関りを持つようになった。そのグループは、週末にアマゾンへ行って熱帯雨林の開発をする大企業を止めようとしており、ジャスティンもその計画に参加 グリーン・インフェルノ 77点 ネタバレ無し感想. ①アンドレアたち女性4人が、田舎にある叔父の屋敷へやってきた。屋敷に深夜、ファンとマリオ父子の訪問に遭遇。ファンはピノチェト軍事政権下に暴力的な父親に育てられ、残酷な人間に成長していた。②乱暴され、歯向かう者は殺すファン。地元保安官も殺したファンにアンドレアが立ち向かって勝利するが、ファンの赤ん坊を見つけて殺そうとしたため、アンドレアも駆け付けた警官に射殺された。 Ameba新規登録(無料) ログイン. グリーン・インフェルノは、 グロとエロを散りばめたような作品 でもあり、ところどころ、 見る人を選ぶマニアック的な要素 を含んだシーンがあります。 ホラー映画『グリーン・インフェルノ』の怖さの感想. 皆さんこんにちわ。なおっちです。 今日ご紹介する映画は、イーライ・ロス監督の「グリーン・インフェルノ」です。 一部のコアな映画好きさん達に、一時話題になった作品です。先日アマゾンプライムに追加され、そんな人達の歓喜の声が聞こえてきました。 グリーンインフェルノ感想。スプラッタ描写は控え目に、エンタメに仕上がってて楽しかった。食人族をノリノリで演じる本物の現地民を観てるだけで楽しい。エンドロールでイタリア食人映画史みたいのが流れてて笑った。 英題:THE GREEN INFERNO 洋画:ホラー 製作年:2013年 製作国:アメリカ 日本公開:2015年11月28日 レンタル開始:2016年4月20日 上映時間:101分 R18+ 映画『グリーン・インフェルノ』オフィシャルサイト

Nhk 衛星契約 アンテナない, 太陽の子 映画 撮影, フェニックス ダーツ 効果音, ロンドン ナショナルギャラリー展 混雑 予想, ダーツ 人差し指 立てる, ユニクロ 株価 高い,